wan☆diary 夕焼け小焼け

里親様を待っている「犬」と犬の里親になりたい「人」の為のブログ

センターレポートの子たち

死の淵から甦った子が、やって来ました。

ちばわんセンターリポートによる
″″ 最終部屋 ″″


処分間近の写真です!
f0078320_23275365
f0078320_2328975
f0078320_23273275
死を待ってるだけの画です!






この写真を見て

殺処分″″STOP″″ が間に合って、

検疫も乗り越えてくれて、

   この子は我が家にやって来ました。















優しくて、おとなしくて、とってもいい子よ・・・

20センターから-3



20センターから-5




20センターから-1-2


これから


この子の背中の荷物を


そっとおろしてあげたいと思います。






よろしくおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

命の期限を跨いだ犬2頭

11月3日(祝)
 ちばわんセンターレポートは

2日に訪問した「ちこさん」によるレポートでした。


トップは最終部屋で、2頭だけ。
11月2日期限





マウスをスクロールして最終部屋の子を見る。

そこには、

餌箱の中から動かない子と

f0078320_2325078


収容犬情報 in111026-01 成田市北羽鳥 黒茶白 中型 オス
11/1のレポートでもエサ箱に入っていました。
ふかふかのベッドで過ごさせてあげたいです。
26日の収容時には興奮してしまっていたようで、噛む素振りを見せていたそうですが、こうして遠くから見ている分には攻撃性のある子には見えませんでした。
何かを察しているのでしょうか。【センターレポートより】






もう1頭・・

餌箱のエサが食べられないでいると思われる、気弱そうな子がいた。

f0078320_23275365


収容された頃に比べ、すっかり痩せてしまって、

エサを食べたくても、餌箱に近寄れず、隅っこに小さくなってる哀れな姿だ。

f0078320_2328975

f0078320_23273275


収容犬情報 in111026-02 八街市大谷流 薄茶 中型 オス 茶色の首輪
部屋の中を時々移動していましたが、いつも隅っこにいました。
自信のなさそうな、生きていくことを諦めてしまったかのような
力のない表情でした。
エサ箱にもう1頭が入っているので、ご飯が食べられないのでしょうか。
収容犬情報に載っている写真よりだいぶ痩せているように感じました。
お腹ペコペコで最期の時間を過ごさせたくありません。
優しい時間を過ごさせてあげたかったです。

ごめんね。
何もできなかった。
来るのが遅かったかな。
せめて・・・ みんなの記憶に残ってほしい。
ここにいた証。
みんなの中にちょっとだけでも。。。




↑上記は、
この日リポーターとして初陣だった「ちこさん」が綴った文章!

″″最期を
優しい時間を過ごさせてあげたかった″″



けれども、腹ペコのこの子のこれが最期の境遇です!

ぼく、なんのなために うまれてきたの?」と言ってる。



落涙。




とっくんとマーちゃんを、まだ幸せの家庭へ導いてやれない現況を思う。
迎えたいけど我が家にそんなキャパはあるのか・・

しかしながら、
この子たちが今いるのは、最終部屋です。
あと何時間? 確実に命の灯は、消されてしまう・・



2日が期限ということは、3日の朝に処分機にかけられるはず!

この日11月3日は幸い祝日で処分は無いと思われ、
11月4日の朝に処分か!?

その前に連絡を取り、処分をストップさせることは可能なのだろうか??
そう考えながらも、とにもかくにも行動せねば!と、後先を考えない。
この子の死は、、何を以てしても解決できないのだ。
止めるしかない。
うちのキャパはなんとかなる、きっと。

メールで問い合わせる。

副代表からはすぐに返事あり。
やはり今日3日は祝日なので処分はないが、
4日の朝の処分として、此方が連絡出来るのは一番早くて4日の朝だという。

処分機が動く前に、連絡が間に合いストップ出来るかどうか、
もう神様に委ねるしかない。

「お願いします」と、処分ストップ&預かりの依頼をしました!


4日の夜、
 処分はなく、検疫にかけることが出来ました!
chieさんによるとおとなしい子だったそうです。

と一報をくださいました・・。( p_q)エ-ン嬉し泣き




この子たちが命の期限をまたいだ経緯は
11月4日 「chieさん」のレポートに載りました。 





そして11月2日が収容期限で
その日の夕方までは赤いリボンが着いていなかったこの2匹
▼in111026-01 成田市北羽鳥 雑 黒茶白 オス

f0078320_043940



▼in111026-02 八街市大谷流 雑 薄茶 オス 茶色の首輪
f0078320_05799

レポートを見て声を掛けていただきましたが
通常であればこの日の早朝に処分・・・でしたので
もう助けることが出来ない命でした

が、運良く
この日は処分が行われなかったそうで
最終部屋をのぞくと2匹の姿がありました!

早速検疫をお願いし
首には赤いリボンが巻かれ
まだまだ生き続けることの出来る機会が与えられました!

【 ちばわんセンターレポートより 】



私は白い子の預かりを依頼しましたが、
餌箱のin111026-01黒茶白の子も心を痛めました。
しかし・・
この子も同時に助かったようで、引き出し依頼した人もまた
白い子に対して、私と同じ気持だったかもしれませんね!


検疫を乗り越えて、我が家にやって来る日を待っています・・・





センターの中には体調の悪い子もいます。
どうぞ1頭でも多くあそこから出られますよう!
1人の預かりさんが命1こ助けられます。

生きる為の時間の無いセンターの子が
多くの人の目に止まるよう
1クリックおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




新たな預かりっこをお迎えに

我が家に新しい預かりワンコが今日やって来ました!
名前を「メーター」といいます。
メーター7


メーターは、飼い主持ち込みにより千葉の愛護センターに収容されました。
身体だけが、バリカンで五分刈りにされています。
どう見ても素人によるバリカンです。毛が邪魔なのかな?!
歯も犬歯が欠けています。なんでかな?!

センターから引き出し後、
ちばわんのボランティア仲間の、きこさんが預かってくれていました。
大きなワンコを預かれる頼もしいママさんの元、
メータんは、淋しさと不安感と、ほんの少しのわがままをぜ~んぶ
きこさんのおうちに落としてきてくれました。
きこさんファミリーが、削ぎ落してくださったんですよね~♪

小学生のお嬢ちゃんには、オモチャでいっぱい遊んでもらいました!
その様子、動画で公開してくださっています。

きこさんのブログ『預かりわんこ便り』 ご紹介します
~ちーちゃん大好き~では、
ちーちゃんにお相手してもらって得意技を披露するメータん!
http://kikomam.mo-blog.jp/kikomam/2011/09/post_b39b.html


食べても太らない預かり犬「ドゥー」ちゃんと、
メータんのガリガリの身体を両方見つめ、ネグレスト(飼育放棄、無視)に遭ってたのでは?と
沢山の食糧を買い求めた場面・・、預かりきこさんの仮母心が覗ける場面です。
http://kikomam.mo-blog.jp/kikomam/2011/09/post_6638.html


我が家に移動するにあたっても、メーターに沢山持たせてくれました。
この仮母心に、胸が熱くなります・・・
メーターお迎え-6



いっぱい遊んでオモチャを大好きにさせて、明るさを取り戻してくれた
きこさんのお子さんたち。
歩くのが下手な「メーター」をその気にさせながら歩く、
きこファミリーのお散歩風景・・ 
http://kikomam.mo-blog.jp/kikomam/2011/09/post_0c9b.html



可愛い名前は、きこさんが付けてくださったものです。
この名前で幸せをゲットしにいきますよ~♪
きこさんファミリーの優しさに包まれて、優しい子になりました!

今日から夕焼け小焼けの、この仮宿に移動するため、迎えに行ってきました。
別れ際は、きこさんも淋しそうでした・・
きこさんと別れたあとの「メーター」です。
メーターお迎え-1

メーターお迎え-4


メーターお迎え-3-2



我が家に到着したら、
メーターは車の中に居て貰って、とっくんを抱いて来てメーターに合わせました。

いきなり新入り犬を家の中に入れると、迎える方は敵対心を持つものです。
向え討つ気持を起こさせないために、とっくんを新入りの方へ行かせるのです。
こうすると、とっくんは一切吠えません。
すんなりおうちに入れました! 

少し探索しました。まだ表情は硬いけどね。
メーター2


うちにはオモチャが無いので、退屈なのかメーターちゃん静か。
寝てばっかりです~。
メーター13-2



名前:メーター 

Mダックス オス 去勢手術済み 

体重4,8㎏ フィラリア(-) 検便(-)

排泄はトイレシートでバッチOK!トイレトレーニング中で~す

 性格面では、問題個所は見当たりません。


医療面は、きこさんが施してくださり、すべて整ってます。
まもなくちばわんから募集開始の予定です~♪


応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


センターから新入りさん到着

きのうの午後、センターから新し預かりっこが到着しました。

このところのセンターはとみに、ダックスで溢れています。
なんとかならないものですかね! 
早く蛇口を閉めないと、人間の犠牲になるこの子たちが可哀想過ぎる!

5年に一度の動物愛護法見直し→パブリックコメント 8/27〆切



きのうは、センターから我が家まで
運搬ボラのM谷さんが届けてくださいました。
酷暑の中、本当に本当にありがとうございました!
運搬ボラさんのお陰で、居ながらにして命をキャッチ出来ます。
感謝です・・



私は、朝からバタバタして、
預かりっこや我が子の世話の合い間に
“新入りさん”受け入れ準備を整えて、
夕刻前に、小さなケージを受け取りました。
クレートの中で小さな瞳がキラン!としていましたよ^^!


運搬さんに、
「暑かったでしょう~?!」と言ったら、
『自分も手先が痺れてきてるのに、清掃ボラさんはスゴイ!!ほっッんとーに、スゴイ!!あの中でカッパ着てやってるんですよ~!尊敬ですね~!』とおっしゃってました。

清掃ボラさんのいない日は、獣医先生がお一人でやってるそうです!
本当に感謝ですね・・
(運搬ボラさんもまた、お仕事の合い間に活動されてるんですから、スゴイ!)





17センターから来たよ!1

そうやって辿り着いた、小さな命。
この小さな命が入ったクレートを持っていきなりおうちに入ると、
玄関でみんなで並んで待ち伏せしてる子らが大合唱するので、
ドアを開けて鍵を置いたり、またドアを閉めて干した物を入れたりし、
私の顔をちゃんと見せておいて、「待っててネ~」を言いきかせ、
またドアを閉めて打ち水したり、朝顔に水やりしたりしてから、
一気に
クレートを持って、そのまま物も言わず洗面所に直行!
  (もう隔離する場所は、洗面所しかありません・・)
全員着いて来るも音もあげず、クンクンとクレートに鼻をつけて嗅ぐのみ!









まだ3歳前でしょう。 

怖くて音もあげれず、
ただただ震えているだけの、坊やです。
17センターから来たよ!2


17センターから来たよ!3


17センターから来たよ!5


17センターから来たよ!6


取れない毛玉が何箇所もありますが、それはまたいずれ。
おとなしい子です。 
どの角度から見ても、
見れば見るほど、うちのシナモンにそっくり・・・
 
この子の宿命を、うちの子と重ねて ガリガリの触る背骨に落涙。







そして今日は、健康診断に行ってきました! 道中のおとなしかったことッ!!




偶然、協力病院で
同じくきのうセンターの子を受け取ったという
ちばわんの同士達とお会いしました!


血液検査の結果、
「内臓のほうは問題なし!」と先生おっしゃいました。
「フィラリアも陰性! 問題なしですね!」と先生おっしゃって、
去勢手術は来週予約が取れました。






可愛いお名前つけて、
しあわせになろうネ!

またまた↓よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

保護犬を,丸ごと受け入れるということ

マーブルがトライアルを開始して3日目のきょう。

マーちゃんどうしてるかな~?・・と思っていたところ、

ママからお電話を頂きました。

やはり、フリーにしていると、おうちの中をひっきりなしに回って、

回りながらウンチを落としてるそうです。

クレートで落ち着かせてあげた方がいい事は伝えてありますが、

環境の変化もあって、さらに加速度的に回っているのだろうと思います。

「クレートの中でも便はすると思うので、お手を煩わせますネ・・」と言ったら、

「そんなことはいいんですけどね」と、気にも留めない様子のママでした。




そして、此方での血液検査を持って、

マーブルを病院に連れて行き

もっと細かい血液検査をしたら、炎症があったとのこと。

(こちらでも白血球数は多く、抗生物質などで、かなり減ってきていましたが、まだ正常値までには至ってませんでした)



原因を究明するためにレントゲンを撮ったら、

横隔膜に臓器がくっついていたそうです。(横隔膜ヘルニア)

レントゲンを見る限りでは、

誰かに蹴られたのではないか・・との診断所見だったそうです。



針金の痕が食い込んでいただけでは済まず、

どれほどの痛い過去だったのだろう、

あの子の計り知れない辛苦に落涙しました。



食べても食べても栄養が吸収されず、

体重は増えるどころか減ってきていました。

そんなところに原因があったのね・・



そしてママはこう言いました。

『 横隔膜から剥がす手術もあるけど、

今は体力が無いからもっと先になってから考え、

今は、てんかんの治療に抗生物質を加えた投薬に変わりましたので・・』と。



マーちゃんが回り続けることも脳の異常であり、

それを検査して、もし手術するとなると

頭の骨を削るような大手術になる。それだけの大手術も、

今後しようと思えば出来る、と病院は言ったそうです。




いろんな事が頭の中をよぎる。

それでも一緒に居てくれるのだろうか・・

言葉には出さなかったけど。




ママさんは続けて、

『 手術はしない! 』

『 対処療法で、このままこの子の命と向き合っていきます 』

とおっしゃいました。

苦しませたくない,.......という気持ちは双方同じ、

マーちゃんが麻酔に耐えるほどの体力があるとは思えない、、

それもお互い知ってる。




そして、最後に

『 ではそういうことで、このままやってみますので、、よろしく どーぞ!!!  』

だった・・。


健常ではないマーブルの現実を、

受け入れてくださった瞬間だと理解しました。

こんな役目を担ってくださる人もいるんですね。

有難くて手を合わせたくなりました・・・

複数の希望者様の中から、このママを即効で決定したけど
マーちゃんが選んだのかもね!!
8-18







マーブル特製「首の“キズに優しい首輪”,を製作した、

ちばわんプロジェクトKに、ココのおかあちゃんが、

感謝の気持から、いろんな生地を送ってくれました。

マーちゃんのチョーカーに使ったメッシュもあります!

ちぽのママに、確かに渡しますからネ~!!

ココのおかあちゃん ありがとう

11-ココのおかあちゃんから2

11-ココのおかあちゃんから10


覗き込むヴィッツ!

オシッコ・トレーニングのため、就寝以外は階下にいます!

11-ココのおかあちゃんから15


そして、ココのおかあちゃんは私に、

ビルコンを入れてくれました。

11-ココのおかあちゃんから14

上から順番に写真を撮っていったら、

下にはペットシートが入っていました。見れば、箱は

ペットシーツの箱で、本当はこれを買って送ってくれた

のだ、とわかりました。      感謝

11-ココのおかあちゃんから13






マーちゃん、生きるんだよ!
  ↓お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • お知らせ~ブログ移動します~
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • テツもタロウも命の期限迫る!続センターレポート
  • テツもタロウも命の期限迫る!続センターレポート
  • テツもタロウも命の期限迫る!続センターレポート
  • ライブドアブログ