12/7 センターに行ってきました。


この子たちは今日しか生きられません!
引き取りたい、預かりができる方は
12/8(木) 本日午後4時までに
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください



  

みんないいこたちで、名前を呼んだら振り向きそうです。
でも、この子達の居る場所は、命の最終部屋
もう生きる時間がありません。
命のカウントダウンが始まってしまいました・・
7最終部屋-1



▽↓この子は、きのうまで個別ケージにいました。
引き取り手がないので、最終部屋に移動となりました。
いい子です。 おとなしくて、淋しげで、とても心に残ります。
7最終部屋-9

もう最終のこの部屋では、せめて最後に撫でてやることも、抱きしめることもできません。
小刻みに震えていました・・
7最終部屋-19

静かで、おとなしくて、やさしそうで、
むしろ寂しい人の心をなぐさめてくれるような子でした。
7最終部屋-15-2

こんな温和で優しそうな、この子が消えて逝ってしまうのですか・・・
神様の目に止まりますように! 


クリクリのお目目をしていました。
長毛の下のガリガリの身体で、最期のフードを美味しそうに食べている後ろ姿と
振り返った無心の瞳が忘れられません・・
7最終部屋-12

7最終部屋-17

まるで「さよなら」を言うように、開けた窓の
私達のところへ静かに寄って来ました・・
7最終部屋-18

△他抑留所のHPでも情報がなかったので、飼い主持ち込みかも知れません。
体重10kgちょっとぐらい、痩せていて、やや高齢だと思いました。



▽↓この子は、この姿勢のまま静かに時間を送っていました。
きのうまで個別ケージに居たのですが、
預かり手がないため最終部屋に移って来たのです。
人に飼われていたと思われます。首輪をしています。
とても静かな子です。(死なないで・・)誰かの目に止まりますように!
7最終部屋-3

7最終部屋-10

7最終部屋-11



▽最終部屋の前線で、往来する人を見つけては律儀に窓に寄って来て、
ガラスをカシャカシャしたりして、懸命に接触したがります。
後ろ姿の尻尾の先っちょが、筆のように始末した白い毛がチャーミングでした。
7最終部屋-4

この黒白の子は、人を恋しがり、窓を開けるとしきりに指をなめ
向うの子に向かって差した指さえも、自分の為と喜んでその指をなめるのでした。
元気いっぱいで、明るい子でした。
7最終部屋-5

△他の抑留所で期限が切れ月曜日に移送されて来た子だと思います。
体重17-8kgのオス、年齢は1-2歳だと思います。
黒い毛並みがとても美しくツヤツヤ光っていました。
人馴れしていて、でもうるさくはなく、他犬とも大丈夫な感じで、周りに居た犬たちに気を配っている風にさえ見えました。


最終部屋4頭が、 
静かな時間を過ごしていました。 この世の最後の時間です・・
7最終部屋-13-2

7最終部屋-14-2

この子たちは12月8日しか生きられない、終部屋です。9日朝にはもう居ません・・
7最終部屋-16

4頭で何かを話しているように見えました。
「人間にされた事はもう言いっこした!お互い慰め合うこともした・・」



▽↓in111201-01 12月8日期限 八街市八街ろメス
涙やけが(前回のレポートの)記憶の中にありました。ケージ№6
センター6涙やけの子-7

ケージから出してみると、だれに言われなくてもシャキっとオスワリしました!
センター6涙やけの子-1

不思議なオレンジの光りが・・・。 (何でしょうか?
センター6涙やけの子-2

とてもとてもイイ子です!歯も見せてくれました。
ゆったりとした生活を望む人には、最高のパートナーになる子だと感じます。
センター6涙やけの子-3

センター6涙やけの子-4

この子に、
「お顔あげてー、」と、喉の皮をわし掴むも、ジッと写真を撮らせてくれました。
涙やけの、目の周りを拭いてあげました。黙ってさせてくれました。
センター6涙やけの子-5
不思議な赤い光りが、この子の瞳を照らしています。
涙の痕が、誰かを探すのではないだろうか・・・、ふと思いました。

センター6涙やけの子-8-2

帰ろうと、この子の部屋の前を通り過ぎようとしたとき
この子が懸命に見ていました・・・・目を逸らす事ができず、バイバイと手を振りました。




▽↓kt111201-01 12月8日期限 香取市竹之内オス
ひょう柄の首輪。柴犬。ケージ№19
センター№19柴・ひょう柄首輪-3

おすましして、よそ行きのお顔しています。
センター№19柴・ひょう柄首輪-2

甘えて、触らせてもくれます、喜びながらも触られた箇所を
パッ!パッ!と機敏に確認しました。 
センター№19柴・ひょう柄首輪-5

綺麗な子でした。
鎖を引きずって、どこからやってきたの??
センター№19柴・ひょう柄首輪-6





こんな穏やかで穏健で安らかな子たちが、
居なくなってしまうのですか・・・


この子たちの儚い瞳、、この瞳にまた会いたいです。



最終部屋のこの子たちを救えるのは、

今日12月8日午後4時まで。

「どの子を預かりたいのでストップしてください!」という意思表示で、ちばわんが動きます!

間違っても
「あの子は生きていますか?」
「預かり先ありますか?」など
センターへの安否確認のお問い合わせだけは、絶対になさらないでください。
時間の無い子を助けるための動きを、阻むことになります。


上記6頭は今日しか生きられません!
引き取りたい、預かりができる方は
12/8(木)午後4時までに
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)までお問い合わせください





生きる時間の無いこの子たちが
きょう、たくさんの人の目に止まりますように
クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村