11/11 マーブルのお見合いを行ないました。

マーちゃんを連れて此方から出向きました。



雨の横須賀・馬堀海岸。昔に比べると海岸沿いの道路は整備されて

パームツリーが風になびく南国の風情を漂わせていました。

マーちゃんは、こんな環境の良い所でこれからの犬生を過ごすんですね。

パパとママと坊ちゃんと。(坊ちゃんは静かなお子さんでマーブルに酷似)

11マーブルお見合い1


お宅に到着してクレートを開けたら、

マーちゃんマッテマシタ!と飛び出てきました。
(おかげで写真ブレブレです~)

この後は、たくさんあるお部屋を探索しておりました。

それからママと私はいろんなお話をして、

その間ずっと歩き回っているマーブル。

『もしも今後歩き過ぎと感じたらコントロールしてあげてください、

こうすればすぐおうちに入りますよ~、マーちゃんおうち・・』

 と言うと

マーブルは芸の出来る猿みたいに、スッとクレートに!

「ほらね!」   ハハは鼻高々です。笑
11マーブルお見合い2



マーブルが静止したので、
「今日はお仕事で立ち会えないパパに見せよう」とママと坊ちゃんが写真撮ってます。

11マーブルお見合い5


このママさんは、夕焼け小焼けのブログの中のマーブルを

しっかり見つめてくださっていて、経緯はすべて把握していらっしゃいます。

てんかんの事も、発作の事も、初めの犬親様に戻された事も。

でも、それも全部マーちゃんでだと、丸ごと受け止めてくださるの。

″ マーちゃんがいいんです ″
″ マーちゃんの何とも言えない目が好きなんです ″とおっしゃって。

BlogPaint


ママさんの人となりを物語っているのは、

頂いたフォームの中の″″ 真心 ″″。

アンケートを拝読し
即決しようと思ったほどの″″ 想い ″″を感じました。






9月に、16年共に暮らしたこを亡くしました。

16歳を超え、目が見えにくくなり、耳も遠くなり、
家中が彼のトイレ、という状態でしたが、食欲も旺盛で、
あと何年かして、最後寝たきりになった彼を見送るのだろうなぁ、
と考えていたのに、
夏も終わりかけた9月の初めに、急に逝ってしまいました。

 しばらくは、また犬と暮らすなんて、考えられませんでした。が、
時間が経つと、やっぱり寂しくて・・・
人間だけの暮らしは、なにか足りないのです。埋まらないのです。
私たちが彼に、
どんなに慰められていたか、思い知ることになりました。

「また犬と暮らしたい」、それは、家族の一致した意見です。
そして、次に迎える子は、ペットショップやブリーダーから買うのではなく、
保護された子にしよう、と夫と決めました。
その後、ネット検索をしていて、「いつでも里親募集中」経由で、
「ちばわん」を知りました。

 
過酷な日々を耐え、仮母さんに救われた後も癲癇との戦いがあり、
繋がりかけた赤い糸が結ばれなかったことも、読みました。

辛く、苦しい思いをたくさんしてきたはずなのに、
なぜあんなに澄んだ瞳をしているのでしょう。
すべて見てきたはず、覚えているはずなのに、人を信じてくれている。
この瞳を、裏切ってはいけない!
これからの生活は、絶対に、幸せであって欲しいです。

 待ち続けた、「いつでも甘えられる家族」が、
私たちであって欲しい、と今、切に願います。

でもそれは、マーブル君が決めること、ということもわかっています。

先代には、
毎日朝夕、食事の際、2種類の決まった薬を飲ませるのが日課でした。
この先何年か続くはずだったのに、あの日プツリと途絶えてしまった、その日課を、
マーブル君、今度は君のために、また続けさせてはくれませんか?



マーブルは
19日からこのママさんの子になります!

このママさんに、朝・夜 お薬を飲ませてもらいます!




マーブル犬親様決定!!

マーちゃんが本当の家族を見つけました!!

たっくさんの皆様の応援、ありがとうございました。

ポチっとお願します
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

そして・・、ママさんから
お留守番組にお土産を頂き、帰宅して早速あげました!

フセもオスワリも何も言ってないのに、ちゃっちゃとフセして待つ、ところさん!

BlogPaint

ママさんありがとございました~♪
11マーブルお見合い8





お見合いの前日、
マーブルの健康診断に行きました。

我が家で再募集を開始してから、ちょうど2カ月目です。

体重は、9/30 4,3㎏ → 11/10 4,72㎏

内臓血液検査は、″″ 異常なし ″″と言われました!

改善されなかった白血球数などクリアしてくれた事、トライアルを前にして
加えて大いに嬉しい♪

BlogPaint

お薬ですが、フェノバールからエクセミドに切り替えます。