wan☆diary 夕焼け小焼け

里親様を待っている「犬」と犬の里親になりたい「人」の為のブログ

吠える

はてな
yume6.3-1.jpg
 夕べ (月午後8時過ぎ、)の事・・・

外を誰か通っているらしく、我が家のカブ吉♂が、けたたましく吠えた。

続いて・・夢がメチャクチャ可愛い声で、「わゃんわゃんわゃんわゃんびっくり 」と一応吠えた。

 初めて聴いた夢の声・・・  苦難の道を歩いてきた夢の、何ともいとおしい声だった。

 [煮魚の煮汁]をこしらえていた仮母は、夢に背中を向けて(顔は振り向いて夢を見てる)キッチンに立っていたけど、

必死で吠えるそのいじらしい姿に見とれて、 みりん”のつもりで、 アブラ”を鍋に注いでいた・・拍手。。。


まるで、
吠える快感を覚えたかのように、 夢の初陣は続き・・・・・・なかなか止まない。


 しかし・・・、 ちょっと、 あれぇ~~~ ぉ ゃ はてなはてなびっくり


続きを読む

yume6.2-4.jpg
  月・・・対峙する 向こーうのほうの青い屋根の家のワンちゃんが、
深夜ずっーと泣いていた。
「お家に入れて!」と泣いてるような~、その鳴き声は夜のしじまにこだまして、こちらまで悲しくさせる。
   (孤独はイやだと必死に訴えているのに・・・怒り

淋しげに泣いてる仔は可哀想・・・  泣かずに耐える仔はもっと可哀想・・・

抱っこ

yume6.2-3.jpg
抱っこして出窓に乗せる~
高い所が苦手なわけではないらしい。
といって、くつろげる場所ではないと判断してか 降りようとする・・・
助けを求める事もせず、 自分の力で何とかしようと試みる・・・
飛ぼうとした寸前、仮母抱いてやる。。。しばし抱いている。

ごめんごめん

yume6.2-2.jpg
ごめんごめん!困った 起こしちゃった~?


yume6.2-1.jpg
赤ちゃん穴から覗く。

  小さな穴から見える夢の寝顔。。
  
  ジッと見ていたら、寝顔”が何か言ってくる。

  何も考えずゆっくりおやすみ! アンタは何も悪くない。

  
  
  
 

幸と哀の狭間

yume6.1-3.jpg
チューリップ「お姉ちゃん・・・また来ちゃった ・・・」

「夢ちゃん、、足がスラーっと伸びて,カッコよくなったねぇ・・・! 」

「お姉・・ちゃん・・・ ・・・・」

      なんとも淋しげな夢の瞳が気にかかる

ありがとう

yume6.1-5.jpg
月預かり父からお肉をもらう。「よしよし~、よしよし・・・」と
お肉をもらう。。  ありがとう・・・
yume6.1-4.jpg
続きを読む
ギャラリー
  • お知らせ~ブログ移動します~
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • 最終部屋から生還した子たち!
  • テツもタロウも命の期限迫る!続センターレポート
  • テツもタロウも命の期限迫る!続センターレポート
  • テツもタロウも命の期限迫る!続センターレポート
  • ライブドアブログ